プライバシーポリシー

データの保護

データを機密扱いとするユーザーの権利、および個人情報の保護に関する法律の要件を、Snapviewでは厳格な義務としています。ドイツ連邦データ保護法[BDSG]の第5節に定められた、データの秘密性を維持する義務に従って、個人データを取り扱うよう、Snapviewは全従業員に義務づけています。詳細は以下の宣言にてご覧いただけます。

ビジターのデータ

Snapview ページにアクセスすると、ユーザーのパソコンIPアドレス、ブラウザとオペレーティングシステム、そのパソコンでアクセスした弊社のページと以前訪問したページ、データ、日付と時刻、送信データ量、ならびに技術的な状態が自動的に記録、保存され、匿名化されます(「ビジターデータ」)。個人ユーザープロファイルは作成されません。
収集したデータは弊社ウェブサイトおよび製品の性能や使いやすさを向上するため、および弊社のマーケティングや広告の実効性を高めるための統計的な目的のためだけに使用します。この解析に使うツールのひとつとして、Google社(「グーグル」)が提供するウェブ解析サービスであるGoogle Analyticsを用いています。Google Analyticsでは、「クッキー」と呼ばれる、弊社ウェブサイトにアクセスした際にユーザーのパソコンへビジターデータを保存する小さなテキストファイルを使用します。これらのクッキーは自動的に米国グーグル社のサーバーに解析のために送られ、そこに保存されます。そこでグーグルはSnapview のためにSnapview のページの使用状況についてレポートを作成します。当カテゴリーに該当するその他のデータを収集するためにユーザーのIPアドレスをグーグルが使用することはありません。Snapview では、技術的処理の高速化のためにも、ユーザーアカウントログイン中にクッキーを使用します。
お使いのブラウザの設定を変更することで、コンピュータ上でのクッキーの保存を無効にすることもできますが、そうすると特定の場合にウェブサイトの機能を損なうおそれがあります。

顧客データ/インベントリデータ

(支払いのため、またはテスト版の場合は無料の代償として)Snapview への問い合わせまたは製品の注文の際にユーザーが提供した情報は、当該問い合わせまたは注文の処理目的にのみ保存します。問い合わせに関しては、あなたの名前、eメールアドレス、電話番号(該当する場合)が含まれ、注文に関しては、顧客の名前、顧客の認定従業員(該当する場合)、eメールアドレス、電話番号、住所、会社名(該当する場合)、消費税番号(該当する場合)、クレジットカードデータ、ならびに銀行口座の詳細が含まれます。この情報は問い合わせや注文を処理する目的でのみ記録、保管、使用されます。

オンラインショップ

以下のURLでのSnapview のオンラインショップは、Snapview のパートナー会社であるCleverbridge AG(住所:〒50674 ドイツ、ケルン、ブラーブ通り2-4)の名の下で、完全独立採算制にて運営されています。
www.mikogo.jp 。従ってCleverbridgeとの取引となり、契約上の義務およびデータ保護に関するCleverbridgeの条件や宣言への合意が追加で必要となります。 Snapviewホールディングは、契約締結時または取引中に顧客がCleverbridgeに提供するデータ(銀行の詳細を除く)を、Cleverbridgeから受け取ります。このデータもまた、電子形式と同様、ライセンス権関係を維持するために、Snapviewホールディングにより保存されます。対象のデータは以下のとおりです。氏名、会社名、住所、契約締結日と時刻、ライセンスコード送信時の日付と時刻、購入製品の詳細、付加価値税ID番号、eメールアドレス、電話番号、ファックス番号、支払い方法や支払い状況。

ソフトウェアの使用、使用するデータ

ライセンスの購入およびリースのために必須であるユーザーアカウントの設定をする際には、次のデータが要求され、電子的に保存されます。氏名、顧客の会社名と住所、ソフトウェア使用を許可されたユーザーの氏名、eメールアドレス、パスワード。
無償のソフトウェアを個人的または非商業的な使用のためにユーザーアカウントを自主的にセットアップする際には、次の情報が電子的に保存されます。氏名(偽名を使用しても可) 、eメールアドレス、パスワード。
 ユーザーアカウントを設定した顧客によりソフトウェア(セッション)を使用する際には、以下の情報が、ユーザーアカウントに関連付けられた機能を提供するために保存されます。セッションの開始と終了時間、セッション参加者のIPアドレスと表示名(たとえばSnapviewを送信する顧客およびそれを受信る参加者)、参加者のセッションへの入退室時間、クライアントのソフトウェアのバージョン番号。この章(「ソフトウェアの使用」)で参照されるデータは、ソフトウェアとサーバリソースの計画の目的のためにも絶対に必要です。 SnapviewそれらのIPアドレスからの参加者を識別することはできませんし、Snapviewが識別しようとすることもできません。このデータは、サーバーサービスの濫用を防ぐ目的、および必要な顧客サービスを提供するためにも使用されます。

ニュースレター

ニュースレターの購読の際、ユーザー名(顧客により与えられる仮名でも可)とeメールアドレスは、メールで弊社の製品についての情報やニュースを提供するためにのみ保存されます。

参考情報の特定

Snapviewは、参照顧客としての消費者ではない顧客の氏名、会社名、会社ロゴ、ならびにブランドを特定することを、製品の宣伝目的のために(例えばウェブサイトや印刷された広告素材で)契約上許可されています。このデータを、それ以外の目的で公開または使用することはありません。ユーザーは、いつでも、将来的な使用への同意を取り消すことができます。

データのブロックと削除

すべての契約目的の成果と履行のために不要となれば、上記の顧客データと履歴データは、契約および法的保存期間満了後に、Snapviewにより消去されます。
リソース·プランニング目的や顧客への資源の提供の目的のために不要となれば、契約および法的保存期間満了後に、本ソフトウェアを使用する上で発生する前述のデータは、ブロックされ、削除されます。

取り消す権利

市場調査と自己宣伝という上述の理由のためのデータの保存および使用への同意、ニュースレター送付への同意、またはSnapviewが参照として自分の名前を使用することへの同意は、[email protected] またはSnapview GmbH, R 3, 4-5, 68161 Mannheim, Germanyにメッセージを送信することにより、いつでも取り消すことができます。

情報アクセス権

保存された個人データ、その情報源、潜在的なデータの受信者、ならびに保存目的について、いつでも無料で要求することができます。[email protected] またはSnapview, GmbH, R 3, 4- 5, 68161 Mannheim, Germany. にご請求ください。

Date: 2016-10-13